人気ブログランキング |

79年前の「登山スキー術の手引」と出会う

私の今年の目標はBCデビューです!
冬山に深く立ち入るには、テレマークスキー技術が不足していることから、しっかりしたテレマーク理論や講習会参加やスキーを日課とすることで目標に到達したいと思っている。
そんな中、
岩見沢在住のS水さん蔵書からスキーに関する本をお借りする機会を得た。

昭和8年発行の本「登山スキー術の手引」
発行所:北海道帝国大学山岳部 改訂第二版
a0248508_1523867.jpg

79年前発行の本でありながら、現在教えられている基本的なターン技術理論と殆ど変わらない内容であることにビックリした。又、スキーを利用した登山についてんの心構えについて心に響く
内容があったので紹介する。
a0248508_153417.jpg

解説すると
<スキー登山に就ての注意>
「登山者の熟達したスキー技術は彼に応分の利益をもたらす。しかし、山岳人としての教養を欠いている人は、決して優れたスキー登山家ではない。順序としては夏山に親しみ、春の山に馴染んだ後に冬山に入るべきである。かかる順序をふんで来ても冬山に入る時には自分が冬山には初心者であることを忘れてはならない。スキー術の能力を過分に信用することが最も危険である。」

BCにデビューするためには、果てしなく広く深い知識や技術が必要のだと痛感する。
by gwxwy002 | 2012-01-28 15:07 | テレマーク

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002