人気ブログランキング |

スキーボランティア

北海道では一般的に小学校から高校生までスキー授業が1月中旬から2月中旬にかけ実施される。
スキー技量の違う子どもが沢山萩の山スキー場を訪れるため先生だけでは対応が出来ないのでボランティアの募集があるのです。今回初めて岩見沢市教育委員会の学校・地域元気アップ支援事業ボランティアに応募した。岩見沢市立の二つの小学校で延べ10日間のボランティアです。
a0248508_2235084.jpg

今日で中間地点の6日間で延べ40名のボランティアを行い、心に残る出来事があったので紹介します。
a0248508_22353176.jpg

この写真はN田先生を先頭(赤矢印)に小学校2、3年生黄色チーム19名がトレーン滑り(19車両編成の電車滑り)をしているところを最後尾から撮った写真です。全長100m19車両編成の新幹線のような見事なトレーンとなりました。
これが今日8回目にやっと出来た完成品です。子どもからも自然に歓声が上がりました。我ながら見事な出来映えと関心してしまいました。

ボランティアで毎回同じことを感ずることなのですが子どもはリフトに乗ることや斜面を滑るのがおっかなくても「乗らない!滑らない!」と拒否する子どもは一人もいません。みんなチャレンジする気持ちを持っているのです。

毎回小さな目標(一人でリフトに乗る!転ばないように滑る!)の積み重ねで確実に上手になります。

つくづく若いって素晴らしいと思う。若さ故、気持ちは何処までもナチュラルでクリアです!
言った事を素直に聞き、即実践する。失敗は恐れない!彼らの勤勉でナチュラルな気持ちは無限の可能性を秘めているように思える。頼もしい限りです!

何事にも否定的で消極的で懐疑的で打算的な還暦を過ぎた私には到底なし得ない芸当です(笑)私も彼らのようにナチュラルでありたいと思う。

地域に貢献することを目標にしていたボランティアがいつのまにか子どもから教えられることになってしまった。
by gwxwy002 | 2012-02-01 23:14 | ボランティア

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002