人気ブログランキング |

今日の雪雲

昨日までの雪が嘘のように、今日の岩見沢は朝から晴天です。日課のスキーを午前中に終わらせ、雪で埋まった窓の掘り起こしと屋根の雪下ろしをしました。1階の屋根が触れるほどに雪が積もってしまいました。
a0248508_1341556.jpg

我が家の2階屋根から北西方向を見ると悪さの根源である雪雲がハッキリと確認できます。岩見沢は雪雲の南限にあるため、雪雲がハッキリと確認できるのです。
a0248508_13124026.jpg

写真左が札幌方面、写真中央が石狩湾、右が暑寒別方面です。赤枠が雪雲で写真奥から右に雪雲は流れています。地図上にその状況を落とすと次のようになります。
a0248508_13185729.jpg

赤枠が雪雲で左から右に流れる。矢印が写真方位(北西)です。
<解説>
シベリア寒気団が日本海を通過するとき、暖かい海水から水蒸気が生まれ、やがて冷やされ大量の雪雲を発生させます。風下にあたる地域に大量の雪を降らせることになります。日本海に流氷があると仮定すると日本には殆ど雪は降らない大陸の気候になります。

岩見沢に住んで26年、その長いスパンで暖冬傾向が体感できる状況の中、いつのまにか我々は荒々しく情け容赦なく恐ろしい顔に変貌する自然を忘れ、平和呆けを起こしていたような気がする。
四季激しく移ろう季節も毎年同じでないことをまざまざと見せつけられる2012年の幕開けとなった。

自然は我々に「凜として何かを問いかけている。
我々もこの問いかけに「凜として答えなければならない。
とどのつまりは、自然に打ち勝つ「強靱な体力」と「知恵」を身につけることが必要と思った。
雪は厄介なものではありますが、実は余りある恩恵を享受していることも事実です。
by gwxwy002 | 2012-02-11 13:24 | 四季

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002