人気ブログランキング |

レペティショントレーニングその2

今日も爽やかなジョギング日和です。距離を400mから1000mに延ばし、運動強度の違いを確認する。
a0248508_18105631.jpg

①ウオーミングアップ 600m 成り行き走
②レペティショントレーニング結果
a0248508_19483735.jpg

③クールダウン 800m 成り行き走 +500m ウオーキング

最大心拍数(MHR)=220-年齢
運動強度=心拍数÷最大心拍数
安静心拍数(RHR)=60
目標心拍数(THR)=60+0.6×(159-60)=120 初心者
RPE=主観的運動強度(9:かなり楽 11:楽 13:ややきつい)

<感想>
①1ジョブで距離が前回の2.5倍に伸びたが、心拍数の変化は無く運動強度はほぼ同じでした。感覚的にも違いを感じることができなかった。
②成り行き走りと違い、明確な意図運動強度の設定をして走るので、質の高い運動をしているように感じた。
③6分/kmのペースは主観的運動強度が”9”なので、ペースを徐々に上げて(5分30秒、5分、4分30秒)トレーニングすることにより酸素負債能力向上の効果的なビルドアップが出来そうだ。
by gwxwy002 | 2012-06-03 20:12 | ジョギング

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002