テレマーク基礎練2013.2.7◇外向+外傾◇ @萩の山

昨日に続きテレマーク基礎練をしてきました。今日は低速斜滑降で外傾の強さの違いで内スキーの荷重とOUTエッジの利き具合を確認してみました。
写真A
外傾を意識しない斜滑降です。重力に立つ形となり、ナチュラルなポジションで内スキーにも無理なく荷重が加わります。が~~~!遠心力が加わったターン時には内スキーへの荷重不足となます。必然的にOUTエッジが利きにくいポジションになりそうです。
写真B
外傾を強調した低速の斜滑降です。斜面に立つポジションで体全体に負担がかかり不自然な感じです。が~~~!遠心力が加わったターン時には内スキーの効果的な荷重OUTエッジが利くポジションになりそうです。
外向についてはAB共に板に対し外向にしているので意識しないことにしました。
a0248508_16521590.jpg

外傾を強調(写真B)した中廻りの連続ターンで試したところ、内スキーの効果的な荷重と内スキーのOUTエッジが雪面に噛む感じが強いようです。
by gwxwy002 | 2013-02-07 19:00 | テレマーク

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002