斜里岳◆高巻き、渡渉の連続◆そして感動のクライマックス

2013年7月14日(日)午前3時、感動の清岳莊プラネタリウム館も閉舘し、予報通り晴天無風の14日朝を迎えました。今日は斜里岳に向け清岳莊登山口を午前4時に出発です。
美形の斜里岳は、その美しさとは裏腹に野趣溢れる荒々しい一面を覗かせる山でもあります。数えきれないほどの”高巻き”や”渡渉”を繰り返えす緊張感を強いられる日本100名山です。
山の神は心の揺らぎを見抜き手痛いお仕置きをするものです。”騒がしさの際立つ”(笑)こぶし山岳会メンバーも難所の連続で何時しか無言となります。
メンバーは必死で自然と向き合い、黙々と確実に難所を超え、高度をどんどん上げていきます。高巻きや渡渉を繰り返えし緊張感の連続する登行には往復8時間を費やすことになってしまいましたが、斜里岳の守り神は頂きに立った者だけに極上のもてなしをしてくれたのです。感動と達成感の余韻が残る楽しく充実した山行でした。

<馬の背より>写真右奥が斜里岳ピーク
a0248508_1020762.jpg

<斜里岳トラックログ>
a0248508_5561579.jpg

<斜里岳トラックログ3D>
a0248508_5563173.jpg

<4:38> 737m 沢沿いを登坂
a0248508_558812.jpg

<4:45> 754m 高巻き
a0248508_6225128.jpg

<4:56> 777m 高巻き
a0248508_9511570.jpg

<5:01> 806m 雪渓乗り越え
a0248508_559113.jpg

<5:15> 857m 高巻きから渡渉へ
a0248508_7431074.jpg

<5:41> 982m 高巻きから渡渉へ
a0248508_6121857.jpg

<5:49> 1011m 高巻きから渡渉、また高巻き!
a0248508_6425684.jpg

<6:06> 1091m 足下の悪い高巻き!踏み外すと危険!!
a0248508_6441787.jpg

難所の連続で心身共に悲鳴を上げる。こんな時にはあのフレーズを思い出す。
The Sound Of Music Climb ev'ry mountainを歌おう060.gif

Climb ev'ry mountain     
すべての山に登り
Search high and low     
高き低きをたずね
Follow ev'ry by-way     
あなたが知っているすべての脇道と
Every path you know
すべての小道を辿りなさい

Climb ev'ry mountain
すべての山に登り
Ford ev'ry stream
すべての川を渡り
Follow ev'ry rainbow
すべての虹を追いなさい

'Till you find your dream
あなたの夢を見つけるまで

A dream that will need
生きている限り

All the love you can give
あなたが与えうる愛すべてを
Everyday of your life
日々傾けられる夢を

For as long as you live
見つけるまで

Climb ev'ry mountain
すべての山に登り
Ford ev'ry stream
すべての川を渡り
Follow ev'ry rainbow
すべての虹を追いなさい
'Till you find your dream
あなたの夢を見つけるまで
<7:16> 1423m 雪渓を踏み固め前へ!馬の背はもう少し!
a0248508_6453897.jpg

<7:34> 1458m 馬の背より終盤の登坂へ!
a0248508_5592412.jpg

<7:38> 1487m 一気に視界が開け、足取りも軽く!可憐な花々の出迎えです!
a0248508_64536.jpg

<7:49> 1524m 山頂手前尾根の祠からピークを望む!頂上に2名の先客が確認できます!
a0248508_6481761.jpg

<7:55> 1547m 斜里岳ピーク!360度大展望に歓喜!30分後下山開始!
a0248508_5543771.jpg

<9:42> 1241m 熊見峠に向かう山道、後方は清里の田園地帯とオホーツク海
a0248508_612242.jpg

<9:49> 1200m 熊見峠を望む
a0248508_1012071.jpg

<10:04> 1230m 熊見峠
a0248508_11404983.jpg

<10:21> 1065m ダケカンバのトンネルの険しい下りが長かった!
a0248508_11411045.jpg

<11:18> 736m 高巻きの様子
”高巻き”(たかまき)とは:沢登りや沢沿いの道で、難しい滝や岩場などを避けて迂回して悪場の先に出ること。
a0248508_6515829.jpg

<11:20> 743m 渡渉の様子
”渡渉”(としょう)とは:流れを歩いて渡ること。沢登りでは単独行は厳禁、天候やその日の沢の状況から細心の注意が必要。
a0248508_6522079.jpg

by gwxwy002 | 2013-07-16 07:26 | 登山

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002