人気ブログランキング |

ジョグ◆Energy Boost試走◆2013.9.10

2013年9月10日(火)、秋晴れの爽やかな天気が続く岩見沢です。日課のジョグも適度な気温と湿度で、秋色に染まる景色を楽しみながら、距離も順調に稼いでいる9月です。体調を維持しながら減量も順調に進み、モチベーションもかなり高い状態です。
9月1日 栗山マラソン 10.0
9月3日 利根別 5.5
9月5日 利根別 7.8
9月6日 十勝岳 10.5
9月8日 利根別 7.8
9月9日 競技場 10.0
9月10日 競技場 12.0
合計 63.6
a0248508_13133335.jpg

9月15日の初ハーフ(滝川コスモスマラソン)に向け、体調を維持しながら現状の体重から1㎏減を目標にトレーニングを重ねる予定です。ハーフに合わせ違ったタイプのランニングシューズadidas Energy Boost(反発力が強いソールが特徴)を購入し、試走を繰り返した結果・・・・
9月8日
Boostで初めて7.8㎞を試走したもののシューズの重さとフワフワソールの違和感と軽度の靴擦れで良さを見出すことはできない。(後にこれらの問題は解消、特にフワフワソールはピョンピョンと跳ねるように意識すると効率良く反発力を利用できることがわかった。)
9月9日
東山陸上競技場でBoostを2㎞→Mana7を2㎞→Boostを2㎞を履き替え、その違いを確認する。→
Boostは推進力(蹴り)を意識することなく、楽に時速12㎞のペースを維持できる。
Mana7は時速12㎞のペースを維持しようと思うと蹴りを強くする意識が必要となる。結果、心肺の負荷が大きくなりペースが落ちる。又、落ちたペースを蹴りを強くして戻そうとするが苦しいので長続きしない。結果、変動が大きくなるようです。
※このコメントはあくまでも私感です。
<BoostとMana7の違い>
a0248508_1635336.jpg

9月10日
時速12㎞の一定ペースで距離10㎞を試走してみたところ、心肺への負荷が少なく、安定したペースを維持し、楽に走れる感じです。(跳ねる意識を強くするとBoostの反発力を巧く利用できるようです)又、膝の負担も軽減しているようです。※このコメントはあくまでも私感です。
<Boostによる10㎞ペース走>
a0248508_16355259.jpg

<栗山10㎞マラソンのペース>
a0248508_1384883.jpg

栗山マラソンでは実力以上のペースで走ったため5㎞以降バテバテとなりペースが大きく乱れたことから、滝川ハーフでは取り巻きの早いペースに惑わされること無く、時速12㎞のペースを厳格に守り、1時間40分台を目指したいと思っています。ハーフの前夜はガッツリ系のステーキを喰らいエネルギーを蓄え、万全な体調で当日を迎えるつもりです。ハーフ後半にはエネルギーが不足しそうなので、中間地点でゼリー系栄養剤をチャージしようと考えてます。

岩見沢の田園地帯では稲刈りが一斉には始まりました。今年も天候に恵まれ大豊作です。
a0248508_17394795.jpg

by gwxwy002 | 2013-09-10 16:48 | ジョギング

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002