人気ブログランキング |

上富良野岳~上ホロカメットク山~三峰山縦走◆映える稜線◆2013.10.7

2013年10月7日(月)、北海道には勢力の強い秋の高気圧が居座り、澄んだ空気に覆われる爽やかな天気が続いています。満を持してキレのある山渓を求め十勝連峰にやってきました。8月と9月はことごとく山の神に嫌われ展望の無いストレスの溜まる登山が続いていましたが、今日は時勢の言葉を借りるなら”倍返し”の登山日和となりました。

北海道の2000m級の山々は初冬を迎えようとするこの時期、頂上付近ではウラジロナナカマドは落葉し、シワシワのコケモモの実が寒々しく感じられるのですが、十勝連峰を山渓として見ると初冬とは思えないほどハイマツの緑がキレのある空気に映え、それとは対照的に安政火口付近の化物岩、八ツ手岩などの無機質な色が一体化した変化に富んだ美しさです。テンションが上がる山行でした。

<タイム>
十勝岳温泉登山口 8時20分出発
上ホロカメットク分岐 9時00分
上富良野岳 10時00分
上ホロカメットク山 10時15分
三峰山 11時00分
富良野岳分岐 11時43分
十勝岳温泉登山口 13時14分

<三峰山を望む>奥は富良野岳の稜線
a0248508_13295318.jpg

<トラックログ>
a0248508_10433190.jpg

<トラックログ3D>
a0248508_19472182.jpg

<1377m付近より十勝岳温泉>麓は紅葉の盛り
a0248508_156226.jpg

<D尾根より富良野岳を望む>
a0248508_1040514.jpg

<D尾根より安政火口、三段山方面を望む>
a0248508_1041781.jpg

<上富良野岳1893m>
a0248508_10413879.jpg

<上富良野岳より上ホロカメットク山を望む>中央奥に十勝岳、左奥に表大雪、右奥に石狩連峰
上富良野岳から一旦鞍部まで下り上り返すと上ホロカメットク山です。
a0248508_1042145.jpg

<上富良野岳より三峰山と富良野岳を望む>
a0248508_1042311.jpg

<鞍部より上ホロカメットク山を望む>
a0248508_2021713.jpg

<上ホロカメットク山1920m>後方は十勝岳
a0248508_10424484.jpg

<三峰山1860m>
a0248508_10425470.jpg

<富良野岳分岐>赤線がトラックログ
a0248508_1444549.jpg

<ナナカマドの実と後方は十勝岳>十勝岳の左奥は表大雪
a0248508_10431531.jpg

a0248508_2083758.jpg

by gwxwy002 | 2013-10-08 11:20 | 登山

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002