人気ブログランキング |

山道具入手◆OSPREY KODE22 2013-14◆2013.10.11

2013年10月11日(金)、バックカントリーに機能特化したバックパック”OSPREY KODE22 2013-14”を入手しました。バックパネルアクセスやスキー装着用のキャリー充実や濡れたギヤと乾いた荷物の別々収納やヘルメットキャリー等、オスプレイらしい熟慮した機能が気に入りました。

a0248508_1045920.jpg

<ヘルメット装着>ヘルメットキャリー
a0248508_1052997.jpg

<ヘルメット装着>ヘルメットキャリー
a0248508_107262.jpg

<装備収納後の表面>
a0248508_1115046.jpg

”KODE22”とプリントされている生地の内側には厚み5㍉程度の緩衝材が入っていて、ショベルとスキーエッジで生地がすり減らないように配慮されている。
収納サイズ22Lではショベルの柄とゾンデ棒が収納できなかったので外付けになる。

<装備収納後の背面>
a0248508_1053944.jpg

<バックパネルアクセス>背面を開放した状態
a0248508_10112480.jpg

<収納ギア>
a0248508_20315478.jpg

シール、シャベル、ゾンデ棒、GPS、ビーコン、グローブ予備、ネックウオーマー、行動食、水1L、テルモス、ザックカバー、ヘッドランプ、地図、救急セット、サングラス、キャップ予備、着替え、防寒具、タオル、カメラ、携帯等、必要最低限の装備を収納できる。まだ若干の余裕がある。
※ゾンデ棒、ショベルの柄をリュック内に収納するには大きいサイズ(32L以上)にする必要があります。

<ヘルメットキャリー>
a0248508_19582240.jpg

ジッパーポケットよりキャリー(ネット)を展開し、メットに覆いバックル2カ所で固定するシステム。これは良い!!
by gwxwy002 | 2013-10-16 19:28 | 登山

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002