人気ブログランキング |

無意根山1464m◆途中撤退!◆2014.3.15

2014年3月15日(土)、南にあった低気圧が急速に発達しながらオホーツク海に抜け、まだその影響が若干残る中、今ちゃんと私の二人で無意根山(1464m)にチャレンジです。
元山コース登山口は青空が覗き、新たに30㎝ほどの積雪、素晴らしい景観とパウダーを期待させる天気の中、先行するスノーシューグループのラッセルに助けられ体力を温存しながら順調に高度を稼ぐ。850m近辺で先行スノーシューグループに追いつきラッセルを交代する。新たに積もった雪は深く重たく、ジグを切りながらのラッセルは体力を消耗する。
元山登山口から2時間10分で千尺高地1160mに辿り着く。残念ながら強風と雪とガスで期待した大展望はお預けとなってしまった。
無意根山方面に目を転じると辛うじて北尾根起部、馬の背辺りまでは確認できるもののトップが確認できない状態です。
千尺高地から長尾山をショートカットし夏道を辿るコースを選択するも、方向感覚を失い気が付いた時には長尾山に向かうルートを辿っていたのです。ホワイトアウト気味の環境で、人間の感覚の曖昧さを痛感する出来事でした。もしGPSを持参していなければと思うとゾーッとします。
長尾山から無意根山の北尾根起部に取り付くものの、高度を上げる毎に環境は悪化し馬の背を越えた辺りでピークを諦め引き返すことを決断しました。
ホワイトアウトによる小さなギャップでの転倒や雪酔いも貴重な経験でした。又、高度1000m越えの山の厳しさも実感した山行でした。
千尺高地から今シーズン一番のパウダーを満喫し帰路につきました。

<山程>
8:29 元山登山口
10:45 千尺高地
11:18 長尾山
12:13 馬の背(最高到達地点)
13:40 千尺高地
14:41 元山登山口

<トラックログ>
a0248508_9171514.jpg

<元山登山口出発>
a0248508_212494.jpg

a0248508_16273111.jpg

<1060m付近>
a0248508_2121569.jpg

<千尺高地>
a0248508_2122847.jpg

a0248508_16295446.jpg

<千尺高地から無意根山方面を望む>ガスでピークを確認できない!
a0248508_21135298.jpg

定山渓の露天風呂で山行の疲れを癒しながら、リベンジ無意根山に思いを馳せる私でした。
by gwxwy002 | 2014-03-16 21:05 | 登山

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002