人気ブログランキング |

表大雪の花道を行く★大雪高原温泉~緑岳~小泉岳~赤岳~銀泉台★2014.7.26

2014年7月26日(土)、満足な冷房機器を持たないことが一般的な岩見沢ではこのところの暑さにうんざりです。今日は涼を求め、表大雪のお花巡りです。

岩見沢を出発して3時間、標高1260mの大雪高原温泉が出発地点、ここから緑岳~小泉岳~赤岳~銀泉台への山行となります。

朝7時10分、予定通り登山口を出発、北海道は前日から聞き慣れない大規模な”煙霧”に見回れフィルターを介した視界が広がり山行への影響を懸念していたのですが、予想は的中!下界と変わらない状況です。
”煙霧”と言えば昔々今より涼しかったころのことを思い出します・・・・・・

米の収穫時期が冷夏で遅れた年、農家は一斉に稲ワラや籾殻を燃やし、自然由来の素材がなくなるとタイヤを燃やしていることがありました。その煙の臭いや視界不良になったことを思い出します。
農家の方々は霜の被害を回避するためだったのです。その後、温暖化の影響なのでしょうか行われなくなりました。
1数年前の秋の風物詩だったのです。今では考えられない行為です。
)話を元に戻します

気温は十数度と下界の暑さが嘘のような涼しさです。展望の無い登山道を30分ほどで見晴らし台に到着!左側上方には真っ平らなあの高根ヶ原の雄大な大地が目に飛び込む!切れ込んだ崖になんとも涼しげな雪渓を見ながら順調に高度を上げる。勿論”煙霧”の状態はそのままです。50分ほどで展望の素晴らしい第一花畑に出る。うっすらとかいた汗も、高山植物の出迎えに心が晴れやかとなる。テンションも上がる。

第二花畑を越え、緑岳の基部に到着、これからは急峻な登りをジグを切りながら順調に高度を上げる。健隊長の休むな!先に進め!のかけ声に2時間15分で緑岳(2019m)にピークに立つ。西の風が強く寒い。

伸びやかで、何処までも続く大雪の稜線が私は大好きなのですが、”煙霧”で先週登ったあのトムラウシ山も見えません。残念!!

東側の窪地でエネルギー補給後、らくらくコースとの合流地点の赤岳に向かう。相変わらず健隊長のかけ声は続く!後で解ったのですが、健隊長は”雨の臭い”を敏感に関知する能力に長けているようで、メンバーを雨で濡れないよう気遣っていたのです。(無骨な山男のさり気ない優しさを垣間見た!)
その後、健隊長の予想は的中するのです。

出発から3時間40分、予定よりも1時間早く赤岳に到着する。らくらくコースの到着を待って記念撮影、早々と下山開始です。
とにかく先を急ぐのです。健隊長の予想通り、雨足が除々に強くなる。滑る足元に注意しながら慎重に高度を下げる。

出発から6時間10分、今回の山旅はあっけなく終わってしまった。こんな山旅も面白いものです。とにかく無事でなによりです。

<行程>
4:00 岩見沢出発
7:10 大雪高原温泉出発
7:50 第一花畑
9:25 緑岳ピーク
10:30 小泉岳
10:50 赤岳
12:15 コマクサ平
12:35 奥の平
13:25 銀泉台
15:05 温泉(遊湯ぴっぷ)到着
17:50 岩見沢到着

<赤岳ピーク>
a0248508_13524829.jpg

<トラックログ>
a0248508_1353530.jpg

<トラックログ3D>
a0248508_13531948.jpg

<登山口>7時10分登山開始
a0248508_13545825.jpg

<左に高根ヶ原を見ながらの登坂>
ロシア東シベリアで発生した森林火災の影響で、”煙霧”による視界不良らしい。
a0248508_13552442.jpg

<クロウスゴ、黒臼子>?
a0248508_13563861.jpg

<第一花畑>7時50分 チングルマがお出迎え
a0248508_13573100.jpg

<第一花畑後の雪渓> 雪渓を行くメンバー 後方は霞む緑岳
a0248508_13574063.jpg

<第二花畑>8時00分
a0248508_13582425.jpg

<急峻な緑岳への登り>
a0248508_13585611.jpg

<緑岳ピーク>9時50分 風が強くかなり寒い! 
高根ヶ原、トムラウシ方面を眺めるが視界が悪い!残念!
a0248508_1414168.jpg

<小泉岳に向け急ぐ>
a0248508_14231.jpg

<来た道を振り返る>高いピークは緑岳、ルートが確認できる。
a0248508_1422643.jpg

<白雲岳への分岐>
a0248508_16432545.jpg

<チョウノスケソウ>
a0248508_1424941.jpg

<チョウノスケソウ綿毛>
a0248508_14381.jpg

<リシリリンドウ>
a0248508_1433752.jpg

<小泉岳>10時30分 風強くスルー
a0248508_144070.jpg

<雪渓渋滞>山行で傘を差す姿を見たのは初めてです。
a0248508_1453865.jpg

<銀泉台>13時40分無事登山口到着(この時点で雨は本降りとなった。)
a0248508_146864.jpg

by gwxwy002 | 2014-07-27 13:51 | 登山

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002