人気ブログランキング |

薔薇の雪囲い✮耐寒籾殻仕様✮2016.10.21

2016年10月21日(金)、雪虫が舞いカメムシが飛び交い朝、夕は一桁前半の雪が降りだしそうな気温の岩見沢です。後手にならぬよう薔薇の雪囲いを始めました。
8月31日地植えしたファイルヒェンブラウは弱々しい苗なので凍害対策として、苗全体を籾殻で覆う方法で雪囲いをしました。

完成はしたものの、もみ殻を包む防風ネットのメッシュが大きくもみ殻が保持できないことと、雨水対策と結露対策が不十分なので再度やり直すことにしました。

<雪囲い前>
a0248508_17432250.jpg

<葉むしり>貧弱な裸んぼの姿。
a0248508_1744628.jpg

<竹3本で枝固定>
a0248508_17442367.jpg

<防風ネットを巻き籾殻入れ>
a0248508_17575928.jpg

a0248508_18192365.jpg

<雨水対策をして完成>
a0248508_17462521.jpg

仕事がかなり雑です。反省-----!

--やり直し
<苗木を縛り直し>
a0248508_10442412.jpg

<三本の支柱で土嚢袋を筒にし、もみ殻を入れる>もみ殻が洩れ出ることは無くなった。
a0248508_1046656.jpg

<わら縄で円錐状に絞り込みながらもみ殻を入れる>通気性を良くするためてっぺんは閉じない
a0248508_10484890.jpg

<土嚢袋を堆肥袋で覆う。裾はスカート状に広くし空気を取り入れやすくする>
a0248508_10531821.jpg

<風下になる東側に換気口を付ける>
これで蒸れたり、結露はしない。考え方は高断熱住宅の換気と同じ。
a0248508_10553384.jpg

by gwxwy002 | 2016-10-21 18:05 | ガーデニング

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002