つる薔薇雪囲い✮サハラ’98&シンパシー✮2016.10.25

ファイルヒェンブラウの雪囲いに続き、今年5月と6月に地植えしたサハラ’98とシンパシーの雪囲いをしました。枝は長いもので2.5mもあり①凍害②誘引時の枝折れ③雪の重みによる枝折れに工夫が必要です。
確実に雪の下になるよう枝が折れないよう低く誘引し、防風ネットを巻きわら縄で縛り、雪の重みで枝ないようブロックで枝を支えるよう雪囲いしました。初めてのことでかなりの時間がかかりました。

<サハラ’98>
a0248508_1750558.jpg

<葉むしり後>
a0248508_8354240.jpg

<サハラ’98雪囲い完了>
サハラは枝が剛直なためアーチ状になり隙間が大きいのでブロックなどで保持する。
厄介な作業です。かなり格好が悪い。
a0248508_10212751.jpg

<サハラ’98株元の雪囲い>
a0248508_10214458.jpg

<シンパシー雪囲い>枝が柔らかく寝かせることができる。
a0248508_10224311.jpg

<俯瞰>
a0248508_1025795.jpg

by gwxwy002 | 2016-10-25 17:54 | ガーデニング

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002