人気ブログランキング |

ガーデニング★パーゴラ用束石敷設DIY★2017.9.17~25

今年6月、庭にインターロッキングを敷設。数か月で地盤が固まったので念願のパーゴラを組み立てるための束石の土木工事をDIYすることにしました。40センチの穴掘り、砕石と砂の転圧、レベル出し、束石敷設の工程は腰痛持ちにとって”禁断”作業なのですが、フィットネスクラブで腰痛プログラムの効果が絶大で不安が無くなったことからDIYすることにしたのです。

パーゴラのイメージは4本の柱(2m)に4本の梁を組付けし、天井部分をツーバイ材でラチィス組みするシンプルな構造とすることにしました。パーゴラには黒ブドウをはわせる予定です。基礎は高さ30㎝、重さ15.5kg/本の束石で、凍上を避けるため深さ45㎝(岩見沢の凍結深度60㎝だが妥協)の穴に砕石を敷いた後、転圧をかけ砂でレベル調整することにしました。
この状態で越年し地盤が安定する来年の4月にパーゴラの工事をすることにしました。

材料
羽子板付き束石 150㎜x150㎜x300㎜ 4本 @1280

<俯瞰>丸黄色は束石の位置
a0248508_07334377.jpg

a0248508_07340115.jpg

a0248508_07342033.jpg
2017年9月19日
<束石の穴掘り&砕石・砂転圧&束石レベル出し>基準となる1本目の束石を埋める。沈み込みを考慮ししばらくこのままにする。
a0248508_10245250.jpg

<水平を出す>
a0248508_10251982.jpg

<転圧後、沈み込みがあるのでしばらく養生する>
a0248508_10253760.jpg
2017年9月20日
<基準となる束石の埋め込み&転圧>転圧は甘い!これがDIYだ。
a0248508_10351133.jpg
<水平微調整>
a0248508_10373186.jpg
<表土埋め戻し>これで基準の束石が固定される。
a0248508_10381800.jpg
<束石2本目の穴掘り&砕石砂転圧&水平&埋め込み完了>
a0248508_10384736.jpg
<最初の1辺(x)のレベル出し>これを怠ると全てが台無しになるので慎重に!
a0248508_11001693.jpg

2017年9月22日
ここで昔々学校で習ったレオナルドダビンチのピタゴラスの定理が役に立つ。実践で使うのはこれが初めてだ。
√x辺2乗+y辺2乗=斜辺の寸法 x辺1600㎜ y辺2075㎜ ≒2620㎜ 

<束石3本目の位置決め&穴掘り&砕石砂転圧&位置決め&水平調整>
a0248508_11494825.jpg

<束石4本目の位置決め&穴掘り&砕石砂転圧&位置決め&水平調整>
a0248508_11495976.jpg

<束石4本の俯瞰>パーゴラのDIYが楽しみだ。
a0248508_11501488.jpg
2017年9月25日
<束石の位置とレベルの最終調整&埋め戻し>
a0248508_12360868.jpg
<この状態で越冬養生し来春パーゴラを組み立て設置>
a0248508_12364734.jpg
a0248508_12430136.jpg





by gwxwy002 | 2017-09-22 10:26

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002