人気ブログランキング |

キッチンガーデン★ニンニク・ホワイト六片秋植え★2017.9.29-30

2017年9月29日(金)、空知地区も稲の収穫が始まり、季節の移ろいを感じる今日この頃です。ミニトマト栽培した場所で秋植えニンニクを栽培することにしました。疲れ切った土壌に堆肥(牛糞ペレットと鶏糞ペレット)と配合肥料を投入後、耕運機で畑を耕し、堆肥をなじませるため1週間ほど養生しました。
種球の生産国はやはり日本(青森県産)のもので寒冷地で良く育つらしいホワイト六片を植えることにしました。

畝幅100㎝x畝高さ15㎝x2.5mの畝を造り、元肥に「BMようりん」を15センチの深さに投入、寒冷地対策でポリマルチを被せました。

ネット情報から条間、株間共に20㎝にして、深さ7㎝に植えることにします。

このままの状態で越冬し、来年の7月には収穫できることでしょう。

a0248508_16305933.jpg
<畝造り>畝幅100㎝x高さ15㎝x長さ2.5m
a0248508_07313580.jpg
<PH測定>6.5~7.0の範囲でニンニク栽培には適する
a0248508_15114741.jpg
<ポリマルチで畝を覆う>堆肥と肥料を土になじませるため1w程度このまま。
a0248508_15523488.jpg
<ニンニクの外皮を剥がす>
a0248508_15141347.jpg
<7㎝深さに植える>
a0248508_15142680.jpg
<条間20㎝、株間15㎝で植える>
a0248508_15150523.jpg


by gwxwy002 | 2017-09-29 15:00 | ガーデニング

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002