人気ブログランキング |

紅葉狩り★鏡沼~ニセコアンヌプリ~五色温泉★2017.10.14

2017年10月14日(土)、勢力の強い低気圧が北海道全体を覆い絶好の登山日和となったこの日、ニセコ連峰の主峰ニセコアンヌプリ1308mに登ってきました。今回は道道58号線登山口から五色温泉に降りるチョッと難易度の高いコースに分かれて登山をしました。

道道58号線登山口から鏡沼までは視界の乏しい曲り竹の登山をユッタリしたペースで進む、穏やかな勾配は鈍った体に丁度良い刺激だ。30分程進むと急に視界が開け整備された木道を進むと鏡沼が現れる。晴天、微風の池塘に紅葉が写りとても美しい。振り返ると目指すニセコアンヌプリが晴天に突き抜ける。裾野に広がるダケカンバの木々が陽光に照らされ映える。

比較的穏やかな勾配が続き作業道を跨ぎ花園スキー場管理エリアに入る。花園第三クワッドの真下の緩い勾配をしばらく進むと本峰裾野の急勾配の壁が眼前に立ちはだかる。いよいよここから難所の急勾配&不規則な岩の段差が頂上直下まで続く。息が荒くなり汗が噴き出る。このコースを利用する人が少ない理由がわかる。

苦しいダケカンバ帯を越え森林限界の1000m付近で視界が開ける。振り返ると正面に羊蹄山がドンと構えている。ダケカンバと黄色の強い紅葉が目に眩しい。素晴らしい景色だ。

1200mを越えたあたりで頂上から呼ぶ声が聞こえた。五色温泉ピストンを選択したメンバーからの呼びかけだった。その声に励まされ出発から3時間、ピークに立つ。360度の大パノラマ、西には直線的に並ぶニセコ連峰の連なり、北西には岩内の街並みと日本海、南東には洞爺湖と有珠山、そして東には羊蹄山がドンと構える。


頂上は流石に寒い、アウターを羽織り羊蹄山を肴におにぎりやお惣菜を分けあう。爆食の後、東に下山を開始、1時間30分程で全員無事に五色温泉登山口到着する。リニューアルした雪秩父の硫黄温泉に疲れた身を預け楽しかった山行の余韻に浸った。

<1200m地点より>後方に羊蹄山(別名:蝦夷富士)。
e0335379_20393729.jpg

<トラックログ>
道道58号線登山口 8:56
鏡沼       9:26
グランヒラフエリア 10:04
ニセコアンヌプリピーク 11:57
五色温泉登山口    13:28
踏破距離 7.5km
登山時間 4時間30分
e0335379_20400208.jpg
<道道58号線登山口>

e0335379_20404336.jpg
<鏡沼>
e0335379_20411476.jpg
a0248508_21424317.jpg
<後方中央が目指すニセコアンヌプリ>
a0248508_10242721.jpg

e0335379_20414584.jpg
<ベニテングダケ>お洒落なキノコですが猛毒です。
e0335379_20415473.jpg
e0335379_20420955.jpg
<花園第三クワッド下より来た道を振り返る>紅葉が美しい
e0335379_20423560.jpg
<冠雪した羊蹄山が美しい>

e0335379_20435136.jpg
<ダケカンバの木々が美しい>
e0335379_20450318.jpg

<1100m地点より来た道を振り返る>
e0335379_20454854.jpg
<ニセコアンヌプリ頂上方向>五色温泉ピストンのメンバーから掛け声が聞こえる
e0335379_20462461.jpg
<最後の登り>羊蹄山が後押ししてくれる。
e0335379_20471720.jpg
<ピークより>北西方向
e0335379_20585602.jpg
<羊蹄山>
e0335379_10000609.jpg
<手前イワオヌプリ>後方にチセヌプリ、シャクナゲ岳等が望める
e0335379_20482523.jpg
<五色温泉登山口より>ニセコアンヌプリ方面
e0335379_20484390.jpg
<五色温泉登山口より>後方はイワオヌプリ
e0335379_20490557.jpg

by gwxwy002 | 2017-10-15 10:26 | 登山

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002