人気ブログランキング |

インターロッキング敷設✮DIY✮2017.4.27

2017年4月27日(木)、庭のアプローチと憩いの場を造るため、保管していたインターロッキングを使い敷設のDIYをしました。

手順は
インターロッキングを敷設する場所をインターロックの厚み分だけ土をそぎ落とし、水平器でレベルをとり、整地後、除草シートを敷き詰める。飛び石でインターロッキングを除草シート上に配置し、隙間に土を埋め戻し、定圧をかけインターロックを安定させる。目隠しに火山礫を敷き詰め、再び定圧をかける。先日ぎっくり腰の不安を抱えながらのDIYは結構厄介な力業です。

今年の2月にプランニングしていたイメージとは若干違うものの、DIYとしては合格点でしょうか。

<イメージ>2017年2月のイメージ
a0248508_16514916.jpg

↓赤の範囲にはインターロッキング敷設しテーブルとイスを配置する予定。
a0248508_6111983.jpg

↓水平器でレベルを確認する。レンガの下は除草シート
a0248508_16325979.jpg

↓俯瞰
a0248508_16332154.jpg

↓土の埋め戻しと定圧後、火山礫を敷き詰める。(未完成2017年4月28日)
a0248508_2024862.jpg

↓雑草との縁切りのため畦カバーを利用。土と火山礫の仕切りにもなる。2017年4月29日
a0248508_1655299.jpg

↓畦カバーの打ち込み後の様子
a0248508_16562276.jpg

↓火山礫の投入と定圧
a0248508_16572590.jpg

↓俯瞰
a0248508_6303059.jpg

a0248508_6304797.jpg

一応完成だが、若干の迷いを生じる。
①火山礫は軽いので強風で飛んでしまいそうだ。又、豪雨で流される可能性もある。
②テーブルやイスの脚の重みを受け止める強度が無い。
③畦カバーはガーデニングに合わないようだ。
所詮、行き当たりばったりは行き詰る。トライ&エラーだ・・・・・。

↓サハラ’98も新芽が勢いよく成長を始めている。開花が楽しみだ。
a0248508_1764268.jpg

by gwxwy002 | 2017-04-27 06:12 | ガーデニング

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002