人気ブログランキング |

富良野岳1912m✮朝もやの向こうに緑の富良野岳現る✮2018.7.14

2018年7月14日(土)、登山日和が予想される今日、富良野岳1912mに登ってきました。

富良野への移動中、予報に反し霧雨模様となる。富良野岳の登山口も強い霧雨で心が曇る。雨具を羽織り緩やかな勾配をゆったりしたペースで進む。ベンチレートの乏しい装備はサウナスーツのようです。汗が噴き出る。

30分で安政火口に到着、相変わらずの霧雨模様。段差の大きな石段を超え比較的平坦な場所に出る。水はけは勿論悪い。泥でこなれた登山道に不快指数が急上昇する。不思議なことに、そんな悪条件でも時間がたてば不快な気持ちは消え、やがてアドレナリンが出てくるのです。

霧雨が収まり空が明るくり、薄くなった朝もやの向こうに緑鮮やかな富良野岳が垣間見える。歓声と共に、幸せ指数マックスとなる。

3時間程で富良野岳肩に出る。足元の高山植物を愛でながら3時間強でピークに立つ!朝もやの濃淡は激しいが、徐々に明るさが増し一気に視界が開ける。一斉に歓声が上がる。霧雨に濡れた鮮やかな緑が青空に映える。

強い霧雨が幸いしたのでしょうか、念願だったサンカヨウの透けた花びらを魅ることができた。感激!

寒暖湿乾の山は高山植物にとって過酷な環境です。雪解けと共に一気に咲き、瞬く間に散る。咲き乱れる姿や偶然が重なった姿を見ることは稀なことです。そんな稀なタイミングで高山植物を愛でることができました。ラッキーです。

ピークで富良野岳を肴に昼食をとり、眼下の雄大な景観を心に焼き付け無事に下山した。
a0248508_18353252.jpg

<トラックログ>
標高差 622m
活動距離 9.9km
活動時間 7時間5分
スタート7:29-ゴール14:34
a0248508_18360083.png
↓十勝岳温泉登山口
a0248508_18364186.jpg
↓安政火口
a0248508_18371167.jpg
↓雪渓
a0248508_18373395.jpg
↓一瞬朝もやの向こうに富良野岳
a0248508_18380713.jpg
↓サンカヨウの透けた花びら
a0248508_18384021.jpg

a0248508_18390970.jpg

a0248508_18392807.jpg
↓コマクサ
a0248508_18402110.jpg
↓エゾヒメクワガタ
a0248508_18404346.jpg
↓ハクサンイチゲ
a0248508_18412960.jpg

a0248508_18431581.jpg
↓エゾノツガザクラ
a0248508_18433373.jpg
a0248508_18434750.jpg
↓エゾルリソウ
a0248508_18440718.jpg
a0248508_18442626.jpg
a0248508_19144747.jpg
a0248508_19160473.jpg
a0248508_19162566.jpg
a0248508_19170967.jpg
a0248508_19240265.jpg
a0248508_19173424.jpg
a0248508_19265479.jpg

a0248508_19251771.jpg

↓来た道を振り返る(富良野岳ピークを仰ぐ)
a0248508_19175916.jpg

↓眼下の良野岳肩
a0248508_19200414.jpg

↓自然の造形が美しい
a0248508_19210970.jpg




by gwxwy002 | 2018-07-15 19:21

アウトドア中心に趣味にまつわる出来事を!


by gwxwy002